City306

久しぶりにヨーロッパ風の町を作ってみることにしました。
今回は運河と淡い色のレンガが似合う街づくりを目指します。

この旧市街地の風景と近代的な高層ビル群とをミックスできないかと考えていますが
この風合いを壊さないようにビルを配置するにはどうすればいいのか、結局いい配置はできないのか、
試行錯誤をするのは楽しいですね。

段差がある土地を開発するのが面倒なのでいつもは平らな土地で町を作ってますが
今回の市街地部分の段差は15mを5段くらい組み合わせていく方針です。

ねこぱんちさんの作品:GLRのテクスチャ変換MOD(Sandstone)をフォースにてDLしてきました。
ベーステクスチャがこの町の歩道と同じなのでとても使い勝手が良さそうです。



2010/1/22更新[1]
植樹、建物周りのテクスチャ、レンガのテクスチャ変更
なかなかいい雰囲気になってきました。



細かい部分をちょこっと修正



2010/1/24更新
緩やかな坂道に建物を配置するといい雰囲気がでますね。

使用材料
植樹:CP Prop Pack 2009a[SC4D]
運河:Manchou Village Pack 04 TSC{SC4D]
    Diggis Ponds
[SC4D]
    CAL Goobers Canals Terrace Pack[SC4D]
    CAL Goobers Canals 2007 Extras 1[SC4D]
    CAL Goobers Canals 2007 Baseset[SC4D]
歩道:NAM歩道パーツ[レンガ敷]
    自作歩道パーツ[BaseTexture0x6165d000 SandStone]


橋の下のレンガ歩道はLotediterを使った裏技で作りました。
簡単な作り方
@矢印を橋の下へ向けてLotを配置
Aゲームを一旦終了後Lotediterで目的のLotのサイズを変更(今回の場合は1x2)してBaseTextureを張って[Save]する。※[Save as]ではダメ
Bゲームを再開。橋の下にLotが張れていれば成功。


2010/1/29更新

ビル側面の白い壁やとなり合う建物の高さが違うと景観が浮いて見えていたので、それらを修正
ついでにShow us YOUR...を参考に年代の違うビルを混ぜてみました

植樹について、今までは効率を重視する関係で4x1のものを多く使ってきましたが
今回のLotのサイズはほとんど1x1にして種類をたくさん作り、適度にランダム性を持たせてみました。


[304-Extra01 02 03]
[305-01]
[306-01 02 03]
[INDEX]